FC2ブログ



本を読もうよ。

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

森乃あさ 

Author:森乃あさ 
児童文学を書くことが好きな、人に言わせると、
まめなB型。そして山ガール。
最近、ハーフマラソンはじめました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ゆきだるまはよるがすき

ゆきだるまはよるがすき

「ゆきだるまはよるがすき」
             キャラリン・ピーナー  ぶん  
             マーク・ビーナ      え
             せなあいこ        やく

冬のおすすめ。
まさに昨日、今日にピッタリ絵本。

いまだに雪が降ると、わくわくするところがあります。
豊田というあまり雪が降らない地域に住んでいて、
雪が降ることが、非日常だからでしょうか。

このおはなしのファンタジーな部分が、
とてもわくわくします。

どんなおはなしかというと、
寒い日、少年がでっかい雪だるまを作った。
でも翌日、昨日とはぜんぜん違う姿になっていた。

帽子はずりおちているし、腕もだらんとさがったまま。
ひどい格好だ。
いったい、夜のあいだになにがあったんだろう?

きっと、動き出したんだ。
庭を出て、公園へと。
そこでは、雪だるまママたちの作ったとびきり冷たい
アイスココアを飲みながらおしゃべりをしたり、
それから、競走、池でスケート、ふざけてぶつかりあっこ、
雪合戦、そりあそび、なんかしてめちゃめちゃ遊んで。

とうとう、遊び疲れて眠くなり、落としたものを集めたら、
みんな家へ帰っていく。

だからね、朝になって、もし雪だるまの口が曲がっていたり、
背が低くなってたりしたら、それは楽しく遊んだ証拠ってわけ。



この絵の中には、ねこやうさぎやサンタの顔や
ティラノザウルスが隠れているから、探すのも楽しいね。

ねことサンタは、見つかったんだけど……。

スポンサーサイト

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://morinonoblog.blog135.fc2.com/tb.php/1819-b104d712


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR