FC2ブログ



本を読もうよ。

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

森乃あさ 

Author:森乃あさ 
児童文学を書くことが好きな、人に言わせると、
まめなB型。そして山ガール。
最近、ハーフマラソンはじめました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

熱風

本

「熱風」   福田 隆浩    講談社
 第48回講談社児童文学新人賞佳作入選

聾学校に通う孝司は、心のやり場のなく、
テニスに打ち込んでいた。
ダブルスを組む相手は、テニスサークルに入ってきた
同じ中2の中山という脱毛症の少年だった。
中山もまた、心のやり場をなくして、勝つことだけに
こだわっていた。
言葉も通じ合わない二人、反発しながらもテニスを通して
友情を育んでいく。

~感想~

 聴覚障害の孝司の口に出せない怒り、イライラ、諦めなどを
切実に描いている。テニスの試合の最中も、補聴器に汗が
はいりこみ、使えなくなってしまう。音がなくなっていく中で
戦わなければならない不安と焦り。

病気で髪の毛が抜けてしまった中山は、普段はキャップを深めに
かぶっている。普通学校に通うものの、友人がいないという。
両親は離婚し、母子家庭。

それぞれの心の悩み、やり場のない感情をテニスにぶつけて
いる。重い問題に胸をしめつけられる思いがするが、
テニスの場面が多く、どこまでもボールに食いついていく
少年たちの汗と根性に熱くなる。

考えさせられる一冊。

 

スポンサーサイト

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://morinonoblog.blog135.fc2.com/tb.php/1837-e1db9c32


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR