FC2ブログ

本を読もうよ。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2018 >>
プロフィール

森乃あさ 

Author:森乃あさ 
児童文学を書くことが好きな、人に言わせると、
まめなB型。そして山ガール。
最近、ハーフマラソンはじめました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

四つの署名

   
本

「四つの署名」
       コナン・ドイル 作
       各務 三郎  訳
       偕成社文庫

~あらすじ ネタバレご注意~感想~

長編第2作

ホームズのところに若い女性の依頼人がやってきた。
ホームズだけでなく、ワトスンもいっしょに聞くところ
によると、彼女のお父さんが10年前に失踪した。
 6年たち、新聞の広告に不思議な依頼が
あり、そのとおりにすると、その日のうちに、
真珠が一粒届いた。その後、毎年届いている。

ホームズの観察力、分析力でこの難事件を
解決するのだが、このシリーズで、ワトスンは
恋に落ち、結婚にいたる。
その相手は、依頼者。
後半で、依頼者は、財宝を手にすることになる。
ところが、箱の中にはなにもなかった。

「神さま、ありがとうございます」
というワトスン。
なぜって、財宝のために愛していると言えなかったから。
財宝が消えた。だからようやくこうして愛を打ち明けることが
できた。
「神さま、ありがとうございます」
今度は彼女が言う。
宝を失っても、宝を手にしたというワトスン。
二人のラブストーリーもあり、引き込まれた。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://morinonoblog.blog135.fc2.com/tb.php/1849-68127fc4
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。