本を読もうよ。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

森乃あさ 

Author:森乃あさ 
児童文学を書くことが好きな、人に言わせると、
まめなB型。そして山ガール。
最近、ハーフマラソンはじめました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


うえにはなあに したにはなあに

   
ほん

「うえにはなあに したにはなあに」
         ローラM.シェーファー  さく
         バーバラ バッシュ    え
         木坂 涼          訳

もし きみが もぐらだったら 
あたまの うえには なにがある?

土の中のもぐらからはじまり、
その上にはなにがあるか、
順に追いかけて行きます。
月までいったら、
今度はその下にはなにがあるか。

2年生の読み聞かせでは、クイズ形式に。
いろんな言葉がかえってくる。
それも楽しい。

この本は縦にページをめくっていきます。
そして最初と最後のページの絵は地球。
壮大な感じがします。

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

いろいろいろんな日

   
ほん

「いろいろいろんな日」
         作 ドクター・スース 
         絵 スティーブ・ジョンソン&ルー・ファンチャー
         訳 石井 睦美
         BL出版

きいろいきぶん
あおいきぶん
いろんな日があって、いろんなぼくがいる

ではじまる。
言葉だけおっていくと、ん? きいろいきぶん?
ちょっと抽象的でわかりにくい人も
いるかもしれないけど、
絵をみていくと、うなずける。

きれいにあかいきぶんの日
ちゃっぽいきぶんの日
オレンジの日
みどりの日
みらさきの日
ピンクの日
あんこくの日
……

まぜこぜの日もある。
ぼくのこころがうごいて、かわっていく。

この絵本を始めて広げた日、
わたしはむらさきの日だった。
だれにもむらさきの日がある。
わたしのこころもうごいてかわっていく。

久しぶりにそう感じた。

最後がいいよ。

だけどじょじょにはっきりすみわたる。
……。

もやもやしていても、いらいら、むかむか、
しょぼ~んとしていても、やる気がおきなくても、
やる気のあるふりで疲れてしまっていても、
わたしの心は動いてかわっていく。

この絵本が、すっかりお気に入りになり、
小学校のいろいろな学年で読み聞かせをした。
こどもも、おとなも、こころに効く絵本。
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

こんとんじいちゃんの裏庭

   
本

「こんとんじいちゃんの裏庭」
           村上しいこ
           小学館

 ~あらすじ~ ネタバレあり

悠斗がコンビニで従業員を蹴飛ばしたことで
家に刑事がやって来たが、認知症の
おじいちゃんが家からいなくなり、みんなで
捜すことになった。
 おじいちゃんは交通事故にあい、
魂胆とした状態が続く。生死をさまよう
じいちゃんがふらっと家の裏庭に
現れることもあった。
 おじいちゃんの事故の加害者は謝りもせず、
損害賠償請求をしてくる。
 おかしいんじゃないの?
と思いながらも、両親は支払いに応じようとする。
 おかしいよと、社会の仕組みに納得のいかない
悠斗は、調べ始める。
 中三の悠斗がおとなの力を借りて、探偵風に
難しい問題を解き明かす。

~感想~
 
 悠斗がおじいちゃんの為に負けずにおとな相手に
立ち向かっていくところ、両親はおかしいと思いながらも
あきらめるところを向かっていくいっしんな気持ちが最後には
ずるいおとなを負かしたところがよかった。
 中三の少年のおとなに対して(教師、保険会社)許さない
純粋さが描かれていた。
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

十二支のはじまり

   
ほん


「十二支のはじまり」  谷 真介 文  赤坂 三好 絵
               佼成出版社
               1990年11月30日 第1刷発行
               2005年10月15日  第35刷発行

今年は戌年。
十二支は知っているけど、どうしてこの動物たちが
選ばれたの? どうしてねこはいないの?
そんな疑問に答えてくれる。
なるほどと思う年末~お正月に読みたい絵本です。

ちなみに、ねこがなぜ十二支に選ばれなかったというと、
神さまが「元日の朝、新年のあいさつに御殿に来なさい。
12番目まで順番に1年間ずつ動物たちの神さまにしてやろう」
と言われたのに、ねこは御殿へ行く日にちを忘れてしまった
のですね。
それで、ねずみに聞いたところ、「二日だよ」
と言われたものだから、二日に出かけて行った
ため、選ばれなかったというわけ。

十二支のはじまりの絵本は、いろいろなの作家、絵で出版
されています。10年ほど前、本屋さんで比べていて、文章が
なるべく単純なこの絵本を買いました。



| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

なんちゃってヒーロー

   
本

「なんちゃってヒーロー」
           みうらかれん 作  佐藤友生 絵  
           講談社

~あらすじ~

6年生の蒲生 創(ガモー) は、成績は悪いし、
生活態度も悪い。
入学したばかりの頃は、一つ一つが新鮮で、
行事の前はわくわくして眠れなかったほどだ。
なのにいつのまにか、
学校ってこんなに退屈な場所だっけ?

ある日、ガモーは、仲よしの中林忠良(チューリン)に
スーパーヒーロが登場した夢の話をした。
興奮してきたガモ―は、ヒーローを作り、特撮をやろう!
と言いだし、チューリンはしぶしぶうなづく。
「仲間にいれて」と言ってきた丸井太一(マルタ)。
テーマソングも必要だと、ピアノが弾ける団 冴子(ダンゴ)、
ビデオカメラを持っている優等生の広川 利光(リコウ)も
加わって、蒲生特撮隊は、本格的に動き出したのだが・・・。

~感想~

スーパーヒーロー?
特撮?

夢でみた話から特撮しようと誘う主人公に
あきれる友人たち。
読者の私もそう。面白くなったのは、
優等生が仲間に加わった頃から。

牛乳パックを高層ビルに見立てる場合、
縮尺の関係上、ヒーローが千メートルを
超えるかもしれないってこと。
単純な比の計算だよと簡単に言う優等生。
でも他のみんなは気がつかなかった。
図工が得意なやつ。
ピアノが弾けるやつ。
最後には、パソコンで編集できるやつも
現れる。
6年生にもなると、個性が出てくる。

特撮の主人公ヒーローXに抜擢された
のんびり屋のマルタ。
ヒーローに条件があるとしたら、
心根が誰よりもやさしいこと。
と、ガモ―が言う。
ぼくも入れてと仲間に加わってくれたマルタを
思いやる気持ちをきちんと口にできること、
そしてチームワークで特撮を完成したこと、
6年生の物語として、興味深かった、
こういう思い出がおとなになると、大切な宝物だと思える。

     
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |
前のページ 次のページ